雑草対策とおしゃれなお庭にリフォーム!【奈良県平群町 S様邸】

更新日:2020年2月14日

ビフォー

庭リフォーム前の土の庭

アフター

庭リフォーム後タイルテラス完成

庭に作ったレンガの砂場

お子様が遊べるように砂場を作りました。


ビフォー

庭リフォーム前の土の庭

アフター

庭リフォーム後人工芝の庭

門扉を付けた庭

お子様が階段で落ちないように階段の手前に門扉を付けてお庭をクローズにしました。

ビフォー

外周部分土の庭

アフター

庭リフォームアフター駐輪場

門扉と屋根の付いている駐輪場


奈良県生駒郡で雑草対策をしながらおしゃれなお庭にリフォームした事例をご紹介します。


今回は奈良県生駒郡にお住まいのS様の事例です。

S様は以前、ご新築時に弊社で外周部分の一期工事をさせて頂き、そこから数年後にリピートでお庭の工事のお問い合わせいただきました。

S様が今回のお庭のリフォーム工事に至ったキッカケは「お庭の草引きが大変」という事と、「草引きが追いつかないので除草剤を使っている…」「リビングの窓からお庭への段差がある為、庭に出る気にならない…」「お洗濯物を2階に持って上がるのが大変」「リビングの窓から子供さんが庭に落ちた…」などとということでした。

2階のバルコニーもお洗濯物が多い時は干すスペースが足りなかったり、お子様が小さい間にお庭の環境を整えてあげる事で庭で遊べる期間が長くなるといったこともあり今回のお庭のリフォーム工事に至りました。

S様が日常からお悩みだった状況とは…

1.庭の草引きが大変


2.庭への段差があるので、庭に出る気になれない


3.段差がある事でお子様にとっては危険


4.洗濯物を2階に持って上がるのが大変


5.自転車を置く場所がない



などといったことがありました。

上記の問題を解消しながらも、過ごしやすく尚且つおしゃれなお庭にするべくS様とトコトン話し合いました。


S様のお悩みだった状況を改善する為、3つのパターンをご提案させて頂きました。

設計時でのご提案内容

S様と話し合い、一つひとつ解決の道筋を計画していきました。

最初、S様は「サンルームを付けたい」ということもお考えでした。


S様のお家の場合、サンルームを取付けるとどのようなメリットとデメリットがあるかも話し合いました。


サンルームのメリットは、


・雨風を気にせずお洗濯物が干せるので、共働きご夫婦にはすごく便利

・一室増えるイメージになるので、お子様とも過ごしやすい


といったことがあります。


デメリットとして、S様のお家の場合、リビングの角が「入隅」という形状になっています。

リビングから庭への段差がある家

S様と実際に現地を見ながら、向こう側の壁から、家の角までのサンルームだと少しサイズが小さいという事もありました。


サンルームを取付けたものの使い勝手が悪くなるとせっかく予算をかけて取付けた意味が無くなってしまいます。


かといって、サンルームのサイズを大きくしてお庭の方へサンルームを出すと見た目があまりすっきりしないという事もありました。


また、ご予算的にもサンルームに費用をかけるか、お庭全体に費用をかけるかのバランスもご相談に乗らせて頂き、


S様と何度も打ち合わせを重ね、最終的にサンルームではない方法でコストを抑えながら、抑えたコストを庭の他の箇所へ回すように計画しました。


そうすることで、当初の問題を全て解決するお庭のリフォーム工事を実現することができました。







S様のお庭の具体的な解決法とは…

では、どのように問題を解決したのか、1つ1つみていきましょう。



ミッション1. お庭の草引きをなくして子供さんが遊べるように…


庭リフォーム前土の状態

写真ではお庭の雑草はほとんど生えていません。なぜかというと、除草剤を使用されていたからです。


草引きをしないといけない箇所はこのスペースだけでなく、外周部分も土のスペースがありました。


土の庭外周部分

ご夫婦共にお仕事をしながら、子育てをしながら、お家の事をしながら、お休みの日に草引き…

なかなか大変です…抜いても抜いても追いつかないので除草剤を使用されておられました。


ですが、小さなお子様もおいでで、お庭に出て土を掘ったり、触ったりもします。万が一の事があっては手遅れなので、除草剤の使用はやめた方がよいとお話をさせていただきました。


南側のお庭のスペースも広く、今後どのように使用するか、植物の管理はできるか、などたくさんS様とお話しました。


植木がたくさんあって、雑木林風のおしゃれなお庭は今より管理が大変になり、お隣に落ち葉が落ちるなどといった事を考えると、植物は全くいらないという事になりました。


植物を見て楽しむよりも、とにかくお子様が走り回ったり、庭で安全に遊べるようにしてあげたいという事を優先し、尚且つ草引きがいらないように設計しました。



人工芝の庭

広いお庭には全面的に人工芝を敷きました。

防草シートを張って、人工芝を敷くことで雑草の対策も出来て、子供さんも走り回って遊ぶことが出来ます。


写真奥にはレンガで可愛く砂場を作りました。



レンガの砂場を作る作業

設計段階で奥様とレンガの配色を考えました。今回は2色のレンガを交互に使いながら、可愛い感じに♪可愛すぎずに、テラスとのシンプルな配色のアクセントにもなりいい感じです。



砂場の中の石を撤去

万が一お子様が深ーく砂場を掘った時に石でケガしないように、砂を入れる前にゴロゴロとした下地の石はなるべく撤去しました。

ここまで砂場を掘らないとは思うのですが…



レンガで作った砂場

お子様も女の子お二人なので、可愛い砂場を気に入って遊んでくれています♪

砂場の位置も数年後の事を考えて設計しました。


なぜ、砂場をこの位置にしたかというと…理由は3点あります!


1点目。

まず、境界ブロックに当て込んだり、お隣に近いと砂を投げたり、ブロックの上におもちゃや泥団子、砂を置いたりする可能性が高まります。


そうなると、砂やおもちゃがお隣に入り、親御さんは「ダメダメ」と言いながら気を使いながら遊ばせないといけなくなります…


お子様を自由に遊ばせてあげたいけど、ご近所様にご迷惑がかかっていてはご近所付き合いにも影響してくる可能性があります。


庭に出る度に、「極力お隣にご迷惑がかからないように」など毎回考えていると、親御さんの方がその都度疲れてしまいます…


そうならないように、テラスの横に位置を持っていく事で、などもテラスに置いてくれるので誰にも迷惑がかからず、ホウキでササっと掃いて掃除も出来ます。



そして2点目。


リビングの窓から見える位置に砂場を配置しました。


なぜかというと、奥様が家事やリビングにいててもお子様の姿が見えるということです。そうすることで、夕方のお忙しいお時間にお子様が砂場で遊んでいても目の届く範囲内で遊んでくれているので安心です。



3点目。

いずれ砂場は使わなくなる時がきます。お子様の成長され、小学2~3年生ぐらいになると砂遊びはしなくなります。

全く使わなくなった砂場を将来どうするかというと、砂を土に入れ替えて花壇や家庭菜園にしてしまいます。


S様のお家の場合は更にこの箇所に植木を植える事でお隣さんとの目隠しになる箇所となります。

今はお子様が遊んでくれている砂場で、将来はリビングから植木が見えて、その植木が丁度リビングへの目隠しにもなるという事になります。


ここまで考えた上で砂場の位置を配置しました。



砂場で遊ぶ子供

頻繁に遊んでくれています♪かわいい(*´▽`*)


更に砂場の周りはコンクリート平板で固めてしまいました。


そうすることで、砂をどれだけこぼしても後で掃除ができます。

周りが人工芝や砂利だと掃除が出来なくなってしまうというデメリットがありますが、このように固めておくとサッと掃いて砂を戻すことができるようになります。



子供と遊ぶ家族

誰にも迷惑がかからずに掃除もしやすく、草引きもいらずにお子様が遊べるお庭になりました。

私も見ているだけでほっこりしてしまう素敵なご家族様です(*‘∀‘)








ミッション2. リビングの段差を解消し、家事がはかどるお庭に…


庭リフォーム前のリビングの窓

このようにリビングからお庭までの段差は50cmほどありました。今までは、玄関に靴を取りに行き、リビングの窓を開けて「よっこいしょ」と降りておられたそうです。

靴を持ってリビングを通らないといけないですし、何より段差が大変です…


以前、奥様が前のフェンスにタオルを干しに行っている時にパッと振り返るとお子様がリビングの窓から庭に落ちてしまうといった事があったそうです。


それは危険だという事で、段差を解消するご提案をいくつかさせて頂きました。


サンルームにするか、テラスにするか何度も話し合い、実際に取付けた際のいろんな想定をしながら話し合い、最終的にテラスにしてコストは抑え、その分を庭のご予算に回すイメージで作っていきました。



タイルテラスのベースコンクリート

テラスの屋根を付けて、タイルのベースコンクリートを打っていきます。



タイル目地入れ作業

タイルを張り目地を埋めていきます。



会所を隠す蓋の設置

リビングの前のスペースなのでフロアハッチという蓋を付けました。これをつけておくと、会所が表面に出てこないので、見た目もきれいです。また、蚊も出てこなくなるので虫対策にもなりますね!



タイルテラス完成

タイルデッキの上にテラスを取付けました。これで段差も解消した上に、リビングへの雨の吹込みもなくなりました。

正面には落下防止の為に手摺りも取付ました。ここにもタオルなど干せるので、お洗濯物も効率よく干せるようになりました。



段差を解消したタイルテラス

このように段差をなくした事によって、子供さんも安心してお庭に出られるようになり、今では一人で庭に出て砂場で遊んだり、お昼寝の時間なのに砂場で遊んでからお昼寝をするようになったそうです(^^♪


また、奥様もお洗濯物が凄く楽になったということで、家事の効率もよくなり喜んで頂けました。



タイルテラス

更に、今まではゴミ箱を置く場所がなくお困りでした。今まで、玄関扉の横にゴミ箱を置かれておられて「玄関の見える場所にしか置けない…」ということでしたが、今回タイルデッキを作られたことで、人目に付かないこのスペースにゴミ箱を置くことが出来るようになりました。








ミッション3. 防犯・安全面を考えた自転車置き場を作る



土の庭外周部分

S様はお子様の送り迎えなどで今は自転車がないので自転車を購入予定ということでした。


生駒郡で坂道の多い場所ですので、電動自転車が必要になります。オープンの状態で自転車を置いておくのも防犯上良くないということと、屋根が無いので、せっかくのいい自転車がビショビショになり雨の後は毎回サドルを拭かないといけなくなります。


おまけに雨に濡れると錆も付きやすくなるので、自転車のメンテナンスも大変になります。


そういった点を考慮して、自転車置き場を作りました。


また、外周部分も草引きや落ち葉掃除が楽になる様にご提案させて頂きました。



コンクリート打設

自転車を停めやすいようにコンクリートを打ちました。落ち葉掃除もしやすいように外周部分は全てコンクリートを打ちました。

これで草引きもしなくてよくなるので、除草剤の使用も無くなります。

お子様にとっても安全な状態となります。



門扉とテラス駐輪場

こちらにも屋根を取付けて、フェンスと門扉を取付けました。これで、すっと入る事は出来なくなり、自転車の盗難なども回避できます。


また、こちらの門扉は自転車の出入りがあるので、毎回手でガシャっと閉める物ではなく、勢いよく閉めても勝手に締まってくれるタイプの把手をおすすめしました。


そうすることで、いつも利用する自転車の出し入れがしやすくなり、毎回のストレスも無くなります。


また、このスペースにお子様の自転車も置けるので今までは草引きだけをしないといけなかったスペースが、使い勝手の良い自転車置き場になりS様にもすごく喜んで頂けました。


植物は玄関周りだけです。ご新築時に植えた「アンデスの乙女」という木です。お子様の成長と同じように少しずつ成長し、黄色の花が付きます。


お花や土いじりをするスペースを玄関前だけに絞る事によって、S様の負担は減り、草引きではなくお花を植えたりと楽しい時間に変わります。



コンクリート打設

南側のお庭の一部はコンクリートで物置を設置するスペースを作りました。



門扉とコンクリート

また、こちら側にも同じ門扉を取付けました。これを取付けておくことで、お子様は階段の前で必ず止まらないといけないということと、防犯上スッと入れなくなるので、お子様がお庭で遊んでいる時も安全です。


防犯面と安全面も考慮して門扉を取付けました。


これでS様のお家の問題点は全て解消しました。






お客様の声・実際に完成して暮らされての感想

S様ご家族写真

以前も工事をしていただき、とても丁寧な仕事ぶりに感激して今回も西原さんにお願いしました。


打合せは毎回和やかで、何でも相談しやすく、私達の要望や生活スタイル、今後についてなど丁寧に話を聞いてくださいました。


サンルームかテラスかで、ずっと悩んでいた時も、メリット・デメリットや他の事例の話をしてくださったり、色々な提案をしてくださりました。


決して急かす事は無く、一緒に考えてくださったお陰で、夫婦共に納得して話を進めることが出来ました。


工事中は大寒波もきたりして、とても寒い中でしたが、前回同様きれいに仕上げて頂きました。

お庭が出来てから、子供たちは庭で遊ぶことが増えましたし、洗濯物も干しやすくなりとても助かっています。


素敵なお庭にして頂き本当にありがとうございました。



人工芝で子供が寝転ぶ



というお声を頂きました。

「サンルームを付けてください」とお客様に言われてサンルームを付けるだけの仕事なら誰でも出来ます。


ですが、本当にお住まいの方の将来と、予算の掛け方、お住まいの方の考え方をくみ取りながら提案する事が私の理念です。


業者側の立場として、目先の利益だけを考えると『サンルームを付けてもらってから、数年後にまたお庭の事で困ったときに呼んでもらえる』というのが商売人の考えだと思います。


上記のような「商売人の考え」は私の理念から完全に外れています。本当にお客様の事を考え、自分だったらどうか、将来起こりうる可能性や、人生において無駄な出費を無くすための提案までをさせて頂くのが私の理念である「あなただからと言われる職人でありたい」という考えです。


S様にも喜んで頂け、お子様も遊んでくれて本当にこの仕事のやりがいや私の生きがいに繋がっています。


S様はご新築時から今回のお庭のリフォーム工事と本当にお世話になり、同世代で毎回お会いするのが私も楽しみで、お子様の成長にも驚いています。


また、生活されていく中で何かお困りの事があれば何でもおっしゃってくださいね(*‘∀‘)


S様この度はありがとうございました!



→S様に工事終了後インタビューさせていただきました。


奈良・京都南部で新築外構工事・外構リフォーム・庭のリフォーム・造園工事・雑草対策など外構・お庭でのお困りの事がある方は【いろは造園】までご相談ください。


無料相談は毎月7件まで受付中!ご相談、ご提案、プラン作成、お見積りなどは一切無料です。無料相談は→こちらから


いろは造園→TOPページ


その他の施工事例→施工事例