まずはここから

お読みください!

初めての

お客様へ

実際に頂いた

リアルな

お客様の声

プロしか知らない​

外構・お庭の

お役立ち情報

どのようにお庭の

問題を解消したのか?

最近の施工事例紹介

植木剪定

伐採について

取り扱いメーカー

lixil-website-link.gif
ykkap-website-link.gif
sankyouarumi-link.gif
shikoku-website-link.png
takasho-website-link.gif
inaba-monooki-website-link.gif
toyo-kougyou-website-link.gif
unison-website-link.gif

対称エリア

奈良県

奈良市、大和郡山市、生駒市、天理市、橿原市、大和高田市、香芝市、葛城市、桜井市、御所市、宇陀市、斑鳩町、王寺町、上牧町、広陵町、川合町田原本町、平群町、三郷町、安堵町、川西町、三宅町、高取町、明日香村、

 

京都府南部

木津川市、精華町、京田辺市、

​初めての方へ

 「リフォームってどこに頼めばいいんだろう

 「外構・造園工事で失敗したくないなぁ…」

 

 「手抜き工事をされるといやだな…」

 

 「ぼったくられないかな…」

 

 「トラブルになりたくないな…」

 「安かろう悪かろうになるといやだな…」

そのようにお考えの方は多いのではないでしょうか。

では、「外構・造園工事で失敗しない為にはどのようにすればよいのか」をみていきましょう。

なぜ手抜き工事や欠陥工事、トラブルがおこるのか…?

現役職人である私は、お庭・外構のリフォーム工事をメインに10年以上現場で作業を行ってきました。

リフォーム工事というものは、新築工事と違い「今ある物を一度壊す」という作業が発生します。

その作業中に、以前工事をされた状態の中身を見る事ができます。

お客様からすると目で見える物(仕上がった外側の状態)しか見る事が出来ません。

​例えばブロックの鉄筋が入っているかどうか、土の中に埋もれているガス管や雨水のパイプ状況など…

今ある物を壊したり、土を掘っている過程で「こんな施工の仕方してる…」と呆れてしまう事もあるぐらいです…

 

​なぜこのようなことが起こるのでしょうか?

そこには 3つの原因  があります。

​1. 業者のモラル

業者の営業マンや職人さんは基本的にはみなさん良い方ばかりです。

ですが、残念な事に、中には売り上げの事だけを考えて「工事が終わったらもうここのお家の人と会う事も無いしこれぐらいはいいだろう」と作業をされる方もいるのが事実です。

工事直後は特に問題は発生しなかったとしても、工事が終了してから年数が経つにつれ、その”小さな原因”が他の箇所に”大きな問題”を生み出す事もあるのです。

その問題を解消する為に、また無駄な出費を出さなければいけなくなります。

同時にお金だけではなく、やり取りをする電話の時間や労力、精神面の疲れ、打ち合わせの時間なども必要となります…

また、営業マンの中には、毎月のノルマの達成(売る事)だけを目的にして、お客様にきちんとした説明の無いまま(メリットやデメリット、素材の耐久性など)、契約をゴール地点にしている業者もいるのが事実です。

実際にこの業界の営業マンの中には、現場を全く知らず、現場調査がきっちりできていない為、工事終了後に契約した金額より数十万円多い請求をされたなんてこともよくある話です。

​ですが、業者側からすれば「最初の金額を他の会社より安く見せて、契約まで行ってしまえば後は追加費用で何とかなる」という悪徳業者もいるのです。​​

大きな会社では、工事途中に業者の営業担当者が変わって「話が全く通っていない」とか、「何ヵ月も工事が止まる」なんていうこともしばしばです…​

​2.業界の仕組み

建築業界の仕組みは元請け業者から下請け業者へ。そこから孫請け業者へ工事を発注していきます。多くの専門職人さんが必要な工事の場合、このような仕組みはやむを得ない事となります。

しかし、ここで重要な事は、業者を選ぶあなた自身がどのような理由でその業者を選んだかということが非常に重要なこととなります。

もしあなたが「金額が安かった」「営業マンの感じが良かった」「大幅な値引きやサービスをたくさんしてくれた」などという理由からその業者を選んだなら手抜き工事や欠陥工事の可能性があります。

なぜかというと、元請け業者は安くで工事を契約。自分達は損をしないよう利益を残し、下請け業者や孫請け業者に通常より安く工事をさせるのです。

下請け業者や孫請け業者は「いつも仕事をくれているから仕方ない」と泣きながらも激安で工事をこなしていくのです。

ですが、下請け業者や孫請け業者も赤字になってはいけません。

そこで、一般のお客様には見えない箇所で手を抜いて赤字を回避することに繋がっていくのです。

​また、工事期間にも手抜きやトラブルの原因はあります。

 

例えば、元請け業者から、「〇月○日までには必ず終わらせてほしい」と現実的に難しい期日で注文がくることもしばしば…

たまたま雨続きで「このままでは工事が終わらない…」という状況になった場合、職人さんは期日を優先して無理にでも完成させようとします。

 

このように焦って工事を行うと、気持ちにゆとりが無く、気の利いた作業どころでは無くなってしまい手抜きやトラブルの原因にもなってしまいます。

​3.業者に対するご自身の価値観

あなたはどのような理由で業者を選びますか?いろいろな理由があるかと思います。

「安さ」を重視される方もいらっしゃれば、「丁寧さ」や「気配り」、「提案力」や「デザイン」で選ばれる方もいらっしゃるかと思います。

しかし、工事をこなしていく上で一番大事な事は何でしょうか…?

それは…ずばり現場で作業をする職人です。その職人さんにきちんとした通常のお金を支払わないと手抜き工事になり兼ねません。

職人さんは皆さんプライドを持って作業をしています。

​ですが、巷に溢れている「激安店」に泣かされている方もいらっしゃいます。同時に「安くでやってあげてるんだから、これぐらいはいいでしょ」と割り切ってお仕事をされている職人さんもいらっしゃいます。

激安店で買うと必ず手抜きになるわけではありません。ですが、激安の為、職人に通常の費用が支払われていない可能性があります。そのような点でも、手抜きやトラブルの可能性は発生します。

また、「大幅な値引きをしますので」や「今契約していただければあれもこれもサービスにします」などという言葉の裏には手抜きが潜んでいる恐れがあります。

そして最終的には、非常に残念ながらそのようなトラブルを起こしてしまう業者さんを選んでしまった…ということにも原因があるのです…

では、どのようにして業者選びをすればよいのか…?

ここまでお読み頂いているあなたは本当に真剣にご自宅の工事の事を考えておられる方だと思います。

外構工事やお庭の工事は決して安くはありません。失敗したからといって家電製品のように簡単に買い替える事はできないのです。

100円200円の話ならまだしも、何百万とかけて工事が失敗に終わると、お住まいの方にとっては本当に取り返しのつかない後悔をすることになります。

だからこそ、あなたにとって家族を守る為の大切なお金が無駄になるような、手抜き工事や欠陥工事というトラブルに巻き込まれないようにして頂きたいと思います。

業者選びをする上で、あなたにとって非常に重要な事は

 

「金額だけで決めない」ということです。

実際、「業者から見積りをとって金額がバラバラで、どれが適正価格なのか分からない」ということも多いです。

見積りの合計金額を見ただけでは、『お客様から目で見えない箇所』がどのように作られるのかは分かりません。

各業者ごとに方針や考え方、コンセプト、対応、提案など全て違いがあります。その違いが見積り内容、金額にも表れるのです。

そういった各業者ごとの方針や考え方、コンセプト、対応、提案などをあなたの心の「信頼度」で見てはどうでしょうか?

具体的にどのようにして業者選びをすればよいのか…

それは、ずばり「信頼・信用できる人を選ぶ」ということだと思います。



信頼・信用できる人とは、約束をきちんと守り、あなたの話をきちんと聞き、あなたの抱えている問題点を解決する為に時間や労力を惜しまず注力してくれて、あなたの不安を全て解消してくれる人だと思います。

そして、そのような人は無駄な物を売り込んだり、分かっていてわざと数年後にリピートが起こるような提案をしたりはしません。

売り上げや利益よりも「あなた」を最優先して考えてくれます。

あなたの為にじっくりと相談に乗り、メリットもデメリットも全てお話し、あなたの『家族』にまで着眼点をおき、将来の事まで考えた提案をしてくれるはずです。​

最後に…

あなたにとってお庭の工事や外構工事をする目的は何でしょうか?

皆さんそれぞれ違った目的があると思います。

業者が考える目的とあなたの考える目的は一致していますでしょうか?

あなたは明確にその目的や要望を業者に伝えることはできますか?

業者からすれば、言われた事だけをやる工事は凄く楽です。

例えば、「ここに目隠しフェンスを付けてほしい」(あなたの目的)と伝えると「分かりました。では、測って見積りまたお持ちしますね!」(業者の目的)と…

このやり取りがほとんどです。

ですが、あなたの本来の目的は「フェンスを付けて欲しい」ということだけではなく、

・「お洗濯物が外から見えるのが嫌だからフェンスを付けて欲しい」

・「リビングでくつろいでいる時に外からの目線が気になるからフェンスを付けたい」

などといった本来の目的があるのではないでしょうか?

多くの業者からすると、「フェンスを付けて欲しい」と言われると、フェンスを付ける事が目的となっています。

その為、あなたが考える「本来の目的」にまで目線を向けてもらえないということも多々あります。

業者側があなたが考える「本来の目的」にまで目線が向かないとなると、あなたにとっての提案が無く、言われた事だけをやるという事になるのです。

(例:「その方法(素材)もありますが、こういった方法(素材)もありますが、

どちらになさいますか?」など…)

本来のあなたの目的とは…?

例えば

真夏に蚊が耳元で飛ぶ中、草引きをするのが大変だから解放されたい

(草引きという労力・体力・時間・精神面の負担を解消したい)

ご近所に迷惑がかからないように生垣をフェンスにしたい

(ご近所に落ち葉が飛んで行って迷惑をかけていないかという精神的負担。

毎年の管理が大変という労力・時間の負担)

雨の日に靴がドロドロになるから何とかしたい

(花粉症という体力の負担・また洗濯をやり直さないといけないという労力と時間・精神面の負担)

洗濯物に花粉が付いたり、雨の日でも洗濯物を干せるようにしたい

(玄関ポーチまでドロドロになって毎回掃除しないといけないという労力と時間の負担)

などいろいろあるかと思います…

ですが、最終的に大きくまとめると「悩む事・困る事なく、家族で快適に過ごしたい」という事が最終目標なのではないでしょうか?

今あなたがお庭のお困り事や、解決したい問題点を解消することができれば、きっと日常の生活は充実し、今までは草引きをしないといけなかった時間が、家族みんなが笑顔で過ごせる時間に変わる事でしょう。

一生に一回の人生を豊かに過ごす為に…​

西原 輝

一度相談してみたいなという方

もう少し、いろは造園を知りたい方

​「あなただから」と言われる造園屋でありたい…

〒631-0806 奈良県奈良市朱雀5丁目11−21

  • Facebook
  • Pinterest
  • Instagram

© 2020 Irohazoen