man-smile.jpg

まずはここから

お読みください!

初心者マーク1.png

初めての

お客様へ

実際に頂いた

リアルな

お客様の声

family.png
ポイント 小.png

プロしか知らない​

外構・お庭の

お役立ち情報

クローバー .png

どのようにお庭の

問題を解消したのか?

最近の施工事例紹介

クローバー .png
新緑 小.png

植木剪定

伐採について

取り扱いメーカー

lixil-website-link.gif
ykkap-website-link.gif
sankyouarumi-link.gif
shikoku-website-link.png
takasho-website-link.gif
inaba-monooki-website-link.gif
toyo-kougyou-website-link.gif
unison-website-link.gif

対称エリア

奈良県

奈良市、大和郡山市、生駒市、天理市、橿原市、大和高田市、香芝市、葛城市、桜井市、御所市、宇陀市、斑鳩町、王寺町、上牧町、広陵町、川合町田原本町、平群町、三郷町、安堵町、川西町、三宅町、高取町、明日香村、

 

京都府南部

木津川市、精華町、京田辺市、

外構・造園・リフォームにかかる費用とは…

「外構やお庭の工事っていくらぐらいかかるんだろう…」

「安かろう悪かろうになるといやだな…」​ 

「予算内で思っている工事ができるのかな…」
women-think-2.jpg
とお考えの方は多いのではないでしょうか?

外構工事やお庭の工事の費用について不安をお持ちの方は多いかと思います。

弊社にもたまに「外構工事とかお庭の工事って予算はどれぐらいかかるんですか?」とお電話でお問合せ頂く事があります。

ズバリお答えさせて頂きます!

「現地を見て、お住まいの方のお話を伺ってみないと分かりません!」ということで、お電話で○○万円とお答え出来ないのが事実です。

なぜ、現地を見て・お話を伺わないと正確な金額が分からない?

それは、外構やお庭に ”全く同じ現場 ”は存在しないからです。

 

3つのポイントがありますので具体的にみていきましょう。

ポイント 
  1 

ご家庭によりお困り事に対する原因がそれぞれある。

まず、原因を探る為には、現地を見て、調査してみないとお話になりません。

例えば、お医者様に電話で「咳き込むんです」と話をして、「ストレスですね。お薬を出しておきます」と何の診断もないままに言われたらどのように感じますか?お一人お一人症状や原因は違うものです。きちんとした検査があって初めて症状が分かるものです。

同じように各ご家庭によって、何が原因なのかきっちりと調査して初めて分かるものです。

また、お困り事は同じでも”原因 ”が違う場合があります。

そして、その原因に対する対処法として「どのような対策が取れるか」も、各ご家庭によって変わってきます。

そういった原因による対処法によってもご予算は変わってきます。

建物の窓の位置や基礎の深さ、道路から建物までの高低差や距離、前面道路の傾斜の角度、前面道路の広さ、玄関の位置や駐車場の位置、会所の位置や近隣との状況…

同じ住宅街でも全く同じ現場は存在しません。

例えば、施工箇所が、階段を20段登って、建物の横の隙間を通り抜けて裏庭の工事をする場合…重機を入れる事はほぼ不可能でしょう。人力だと割高になったり…

資材の搬入も道路から降ろすだけとは訳が違います。

また、もう一軒お家が建つぐらいのお庭のスペースがある場合などは当然ですが面積が広い分費用が掛かります…

道路幅が狭く、生コン車が家の前まで入らない状況でコンクリートを打つ場合など、それぞれの現場状況によっても金額が変わるのです。

ご家庭の現場状況がそれぞれ異なる。

ポイント 
  2 

単純に「今困っていることを応急処置的に解消できればよい」という方もいらっしゃれば、「今困っていることを持続的に解消したい」という方もいらっしゃいます。また、「目の前の事だけでなく、子供が大きくなってからリフォームしやすいように考えておきたい」という方もおいでです。

仮に原因は同じであってもお住まいの方の考え方によって処置の方法が全く変わってきます。

 

また、一見同じように見える素材であっても耐久性のよい物と悪い物が存在することもあります。耐久性の悪い物がダメだというわけではありません。ここでお伝えしたいことは、あなたのライフスタイル・使い方に合っているかどうかです。

耐久性が約5年の物でも、コストを落として、5年おきにやり替えた方が良いという場合が実際にあるからです。

 

ただ、気を付けないといけない点は、お客様に耐久性の説明や選択肢もなく、安い物だけを進めてくる業者さんもいるということです…

こういった業者さんにあたると、お客様から見える部分は「金額だけ」になります。

安い・高いの金額だけでの判断は失敗の可能性が高まりますのでやめておきましょう。

ポイント 
   

お住まいの方によって、考え方が違う。

おおまかに上記3つの理由で、”現地を見て・お話を伺わないと正確な金額は分からない”ということになります。

そして、”全く同じ現場は存在しない”という事もなんとなくご理解いただけたかと思います。

また、仮におおよその金額をお伝えしたところで現地を見ていないですし、お話も伺っていないので何の参考にもならないかと思います。

絶対的に外構・造園工事費が高くなるお家・敷地とは…

どこの業者に依頼したとしても、絶対的に外構・造園工事費が高くなるお家・敷地が存在します。

外構・造園工事費が高くなるお家・敷地の

3つの理由

 理由 1 

道路から建物までの高低差があるお家

前面道路から建物との高低差が高ければ高いほど工事金額は上がります。

 

先ほども書かせて頂きましたように、重機が入らない、資材の搬入が必要等の理由に加えて、高低差がある場合は建物との高さ分の土を留める為に壁が必要になります。(この壁を土留めと言います。)

また、玄関ポーチまでに階段も必要になります。そして、落下防止用のフェンスや手摺りなども必要になります。

前面道路から建物までの高低差が低いお家に比べて必然的に必要な物がたくさん出てきます。

高低差が1m上がるだけでご予算が数百万円変わる可能性もあります。

(もちろん現場状況や素材・施工方法により変わります)

その代わり景色がきれいだったり、道路から人の目線が入らなかったりと良いこともたくさんあります。

三方(両隣と裏)が囲われているお家の場合、施工箇所が正面だけで済む場合があります。

(宅地により、裏側やお隣側の片方など境界塀が必要なこともあります)

それに比べて、角地はお隣(片側)と裏の二方向しか囲われていないため、施工箇所が正面に加えて、側面の境界塀やフェンスなども必要になります。

また、ご自身のお家が、周りの敷地より少しでも高さが高く、角地の場合は、コの字型に土留めの壁が必要になります。

そうなると、隣地境界の壁だけを単純計算でみたとしても角地の場合は、三方囲まれたお家と比較して約2~3倍の費用が必要になります。

サンプル.png

下り坂

下り坂

※このような敷地の場合、境界ブロックがぐるっと1周必要になる為外構費は高くなる。

 理由  

接道の長いお家 (道路に接する面が長い敷地=角地など)

 理由  

セキュリティーを意識したお家

オープン外構が当たり前になっている時代ですが、防犯面やお子様が急に道路に飛び出したり…などといったことは気になるところです。

防犯面でいうと、オープン外構の場合、”誰もが敷地内にすぐに入れてしまう”のです。

また、交通量の多い場所でのオープン外構や、住宅街の突き当りのお家のオープン外構は、知らない車がすれ違う為のスペースになったり、Uターンのスペースになったりという事もあります。

 

たくさんの車がご自身の敷地ですれ違いの対応をしているうちに石やタイルが割れてきたなどといった事もあります。

かといって、完全に中が見えないようにすると防犯面は逆に悪くなります。泥棒が敷地内に入ってしまえば、外からは見えないので好き放題という状況になってしまいます。

オープン外構で交通量の多い道路が目の前にある場合、小さなお子様が飛び出すと危険です。その為に門扉やスライドドア、シャッター、防犯の照明、防犯カメラなどを付けると費用は上がります。

完全クローズの外構にすればするほど費用が上がるといったイメージです。

​上記の3つに当てはまるお家・敷地は、上記に該当しないお家に比べると、どこの業者に依頼しても外構・造園工事費は、ほぼ確実に高くなります。

​メンテナンスがいらないお庭は高い!?

メンテナンスがいらないお庭は高いとお考えの方も多いかと思います。

まさにお考えのように、メンテナンスがいらないお庭を作ろうと思うと、お値段は上がります。

 

ただ、「何と比較して?」ということが重要になります。

新築でお家を建てられて、お庭が土だけの状態であれば、もちろん初期費用を抑えることは可能です。

ですが、数年後「草引きに困り、仕事と子育ての合間に草を引く時間もとれない」となった場合、対処法によっては新築時にお金をかけて入れた土を撤去する費用、処分する費用なども発生してしまいます。二度手間となりお客様にとって一番無駄な費用となります。

また、数年間草引きをしないといけない時間も発生しますし、精神的にも「また草引きしなきゃ…」となります。

最初から、草引きの対策を取っていれば、数万円高く初期費用がかかったとしても、雑草に頭を悩ませることなく、充実した日々を過ごすことができていたかもしれません。

また、植木がたくさんあるお家の場合…毎年の植木の剪定やお庭の管理費だけでも年間10万円使われているお家もあります。単純計算で10年間で100万円使っていることになります。この先、何十年とその管理を続けていくのも一つですが、10年先を考えてメンテナンスが要らないようにする方法もあります。

メンテナンスが要らないお庭と言っても方法はたくさんあります。

あなたに合った最適な素材を探し出し、あなたのお庭に使用出来るかどうか、現状の対策を取れるかどうか、その方法で後々発生する問題はないかなども考慮しなければなりません。

デザインで費用が変わる

単純にデザインの違いで金額は変わります。砂利にするのと、石貼り・タイル貼りにするのとでは大きくお値段が変わります。

また、石貼りと言いましても『どのような石を張るか』によってもお値段は変わります。

 

デザインが入れば入るほど、職人の手間も増え、必要な時間も増えます。

その為、簡素なデザインに比べておしゃれなお庭・外構であればあるほど金額は上がります。

ただ、私自身、素材でコストを落としつつ、「おしゃれに見える組み合わせ」は常に勉強しております。

コストは落としつつも、いかにおしゃれに見せられるかはガーデンコーディネーターであり現役職人である私の腕の見せ所です。

women-think.jpg

「でも、おおよその

 金額だけでも知りたい…」

という方もおいでかと思います。

あくまでも目安としてご覧頂ければと思います。

雑草対策の工事           約10万円 ~ 約200万円

ウッドデッキを付ける工事      約15万円 ~ 約50万円

目隠しフェンスを付ける工事     約20万円 ~ 約80万円

駐車場を作る工事          約50万円 ~ 約200万円

生垣をフェンスにする工事      約30万円 ~ 約200万円

新築外構工事            約100万円 ~  約450万円

お庭全面のリフォーム工事      約200万円 ~  約450万円

ガーデンルームを設置する工事    約150万円 ~  約350万円

といった形でかなり金額に開きが出ます。

なぜ、このように金額に開きが出るかは先ほどお話させていただいたように、

”全く同じ現場は存在しない”ということと、

”絶対的に外構・造園費用が上がるお家がある”ということ、

”メンテナンスがいるかいらないか”

”デザインの違い” 

”施工面積の広さ” で上記の様な金額の開きが発生します。

例えば、目隠しフェンスを付ける場合、まずどこに取付けるのかによりフェンスの基礎の費用が変わります。またフェンスの種類(どの程度の目隠しか、木目のフェンスかなど)によっても費用は変わりますし、フェンスを取付ける高さと長さによっても金額の差は出てきます。

​撤去物があるかどうか、工事に支障をきたす障害物があるかどうかでも金額は変わるのです。

ここまでお読みいただいて、

 

「でも、結局いくらかかるのか分からなくて不安…」

「じゃ、私の家ならどれぐらいでできるの?」

という方の為に…

one-finger.jpg

いろは造園では、

無料相談というものを

ご用意させていただきました。

いろは造園の無料相談であなたが得られる

 

3つのメリットとは…?

 

メリット1.

現状のお庭の状況から、問題に対する原因を探り、最適な対処法を見つけることが出来ます。

あなたのお庭の現状に対する原因を知ることができれば、次はどのような対処法をとれるかということが重要になります。原因だけを知っても対処の術を知らないと話になりません。

お一人おひとり、カウンセリングを行わせて頂き、完全にあなただけの対処法をご提案させて頂く事であなたにぴったりのお庭が出来上がります。

現状を知ることで、あなた自身も「次はそうならない為にこういう風にしておくほうがいいな」といったメンテナンスなどに関すること、正確なお庭の知識も得ることが出来るでしょう。

現状から解放され、最適な対処法を得ることが出来れば、あなたの生活は更に充実するでしょう。

メリット2

あなたのお庭・外構の将来設計まで出来るので、将来の無駄な出費を無くすことが出来ます。

お一人おひとりカウンセリングをする事で、ご家族構成や、日々の通勤手段、車の使用頻度など細部に渡って細かくお話を伺います。​

そうすることで、毎日の動線計画や、お子様の成長に合わせたり、ご年配の方の為のお庭・外構を考える事も可能になります。また、将来を考えてリフォームしやすくしておくといったご提案も可能です。

目先の事だけを考えず、ある程度将来を見ながらお話をさせていただく事で、数年先に子供さんが自転車通学になるから自転車置き場は必要かどうかなど、過去300件以上のデータを元にいろいろな可能性を想定しながらのお話も可能です。

将来の事まで考えておくことで、あなたが10年先に無駄な出費を無くすことも可能になります。

メリット3

あなたに最適な3つのプランをご用意させていただきます。

ヒアリング後、こちらからの一方的な提案だけでなく、あなたとあなたの家族、ご近所の事まで配慮し、施工範囲やデザインを変えたプランを3つご用意させていただきます。ご予算を抑えたい方も、ちょっとご予算が上がってもおしゃれにしたいという方も、複数のプランを見て決めていく事ができるので、最終的にはあなたにぴったりのプランが出来上がります。

毎回の打ち合わせで見積りは複数お持ちさせて頂くため、予算と施工範囲、デザインなど力を入れる箇所と、コストダウンする箇所との区別もしやすくなります。

また、コストダウンして耐久性が数年しか持たないという場合もありますので、打ち合わせの中でお話をさせて頂いております。外構やお庭は一生ものではありませんが、どのように費用をかけていくかは3つのプランを見ながら決めていく事であなたにとってベストなプランが出来上がります。

​「こんな風にしたらざっくりどれぐらいかかるのかな?」という疑問も解決できます。

また、「何社も見積りを取ると後で断るのが面倒だ」という方も、複数の見積りがあることでお時間のゆとりが出来ます。

この無料相談過去10年で、300件以上お庭のお悩み事を解決してきました。

あなたがどのような考えを持たれているか、きちんとお話を伺い、適切に問題を解消する為に、いろは造園の無料相談にご依頼ください。

※無料相談のご依頼をいただいたからといって必ず弊社でご契約くださいというわけではありませんのでご安心ください。

万が一お気に召さなかった場合はお断りいただいても構いません。

※強引な売り込み・しつこい電話は一切致しませんのでご安心ください。

無料相談の受付人数について…

いろは造園は、私一人で電話応対から工事の管理までご対応させて頂いております。

また、いろは造園では、毎月たくさんの数をこなしていくスタンスではなく、お一人お一人にきちんとお時間を作らせて頂きたいと考えております。その為、ご連絡頂いた全ての方にご対応させて頂くのが非常に難しくなります。上記の様な理由から、毎月人数限定で受付をさせていただいております。

【限定人数】

毎月5名様まで

※限定人数に達した場合、お問い合わせ頂いてもご対応できない可能性があります。

今月は残り

1名様

​注意!!

真面目に、真剣に、誠実に、末長くお付き合いしていただける方とだけ向き合っていきたいと考えております。

その為、以下のような方のお力にはなれませんので大変恐れ入りますがご了承くださいませ。

他社と価格競争をさせて交渉を行おうとお考えの方

とにかく値切って安くしてもらおうとお考えの方

プラン内容だけを持っていって、工事は安いところでやってもらおうという方

値段だけ安ければなんでもいいという方

「お客様は神様だ」などと横柄な態度をとられる方

あれもこれもサービスにしてくれという古い考えの方

何社も何社も相見積りを取られている方

電話で金額だけ知りたいという方

などといった方は一切お断りさせて頂きます。

良いお庭作りにはお互いの協力が必要不可欠であると考えている為、ご了承願います。​

もし、あなたが上記に当てはまるという場合は、私ではなく他社様にお電話される方が話が早いかと思います。

上記と対称に、以下のような方には非常にメリットを感じて頂けるかと思います。

今悩んでいることに対してきちんと向き合って解決したい方

悩みをしっかり聞いてくれて、

その悩みに合った提案をしてくれる業者をお探しの方

長くお付き合いをしていきたいという方

きちんとした対応、プラン、対策、施工をしてほしいという方

将来のことまで考えたプランが欲しいという方

メリットもデメリットも知ったうえで話を進めていきたいという方

何社も見積りを取るのが面倒だという方

あなたとあなたの家族・ペットの事まで考えた最適なプランが欲しいという方

あなたのためだけにきちんと打合せや施工の時間を取ってくれる方が良いという方

上記の様な方には非常に喜んで頂けるかと思います。

そして、上記の様な方には全身全霊をささげ、全力でお付き合いさせていただきます。