犬と過ごせる庭づくりの事例【奈良県香芝市 N様邸】

最終更新: 2019年6月20日

ビフォー

庭リフォームビフォー1

アフター

庭リフォームアフター1


ビフォー

庭リフォームビフォー2

アフター

庭リフォームアフター2

ビフォー

庭リフォームビフォー3


アフター

庭リフォームアフター3


アフター

庭リフォームアフター4




犬と過ごせてガーデニングもできるお庭にリフォームした事例をご紹介します。今回は奈良県香芝市にお住まいのN様の事例です。


N様が今回のお庭のリフォーム工事に至ったキッカケは「庭いじりは好きだが、ここ数年忙しくてお庭に手を掛ける時間が無くなった」ということでした。「犬を飼い始め、犬がお庭の草花を口に入れ、体調が悪くなる…」などといったこともあり、「安心して犬を走らせられるように、雑草の対策もしたい」ということが、今回のお庭のリフォームのキッカケでした。


更にお話を伺うと、「最初は土を無くして雑草ゼロの状態に」ということでしたが、打ち合わせを進めていくうちに「やっぱり少し緑があった方がいいな」ということで、N様に合ったご提案をさせて頂きました。






N様が抱えられていた問題点

✅ ガーデニングは好きだが、タイミング的に草引きをする時間が取れなかった

✅ 犬がお庭で植物をかじり、体調を崩すことが何度かあった

✅ 犬が安心して走れるようなお庭にしたい

✅ 草引きが大変なので草引きをしなくてもいいようにしたい

✅ 植木がかなり大きくなっていた

✅ 秋になると裏の緑道からの落ち葉が庭に一斉に落ちてくる

✅ 目線が気になる







設計時でのご提案内容

N様ご夫婦とお話をしていく中で、少し緑は残したいという事もお考えでした。

N様はガーデニングや雑貨を飾ったりもお好きなので、そういったことも考えつつどのようにしていくかメリットもデメリットもお話しながら考えていきました。


また、犬がお庭の草花を食べて体調を崩すという事があったので、植物は少し減らして、ガーデニングはできるようにしましょうということになりました。


N様と具体的にどのようなお庭のリフォーム方法で問題点を解消するかということと、今のお庭で使用されている物がいい感じの物でまだまだ使用出来そうでしたので「使える物は使いましょう」ということで、3つのパターンをご提案させて頂きました。


最終的に『犬のおしっこが流しやすく、緑道からの落ち葉掃除のしやすさも考えて、コンクリートを打ってしまう』ということと、『枯れた植木や、不要な植物は撤去する』ということ、『目線を隠す為に植木を植える』といったお庭のリフォーム方法をご提案をさせていただきました。







具体的にどのような外構のリフォーム方法で問題を解決したのか…?



1.犬が安心して走れるように

伐採作業完了

犬が植物を食べてお腹を壊すという事があったのと、N様もガーデニングはしたいが面積が広いのでなかなか大変ということで、植物を植えられる面積を小さくしていきました。



伐根作業

枯れた植木や、いらなくなった植木は伐根しました。

花壇はおしゃれな石で組んであったので、そのまま使用するように設計しました。N様も「10年間見てきたお庭なのである程度想い入れも大事にしたい」という事で、使える物はそのまま使いました。



アプローチ

N様のお庭は最初から半分コンクリートが打ってありました。そのコンクリートに向かって通路の役割で乱形石貼りがされていました。

この石貼りも壊すのも勿体ないという事で、そのまま使用する事をご提案致しました。


犬にとっては本当は天然芝や人工芝、ウッドチップなどが走りやすくていいのですが、N様のお家の場合、『犬を走らせたい』という事だけでなく、『緑道からの落ち葉掃除が大変』『草引きをしなくていいようにしたい』という問題も同時に解決しないといけませんでした。


その為、天然芝は草引きが大変なので、即却下しました。


また、N様のお家では乱形石貼りの通路を残したままにするので、人工芝を施工しようと思うとかなり加工が難しくなるのと、犬によっては人工芝の角を見つけるとその箇所を噛んで人工芝をめくろうとする犬もいます。

そして、人工芝のお庭で犬を離していると一番大変なのが用を足した時です…きれいに水で流し浸透を待つぐらいしか方法がありません。


N様のお庭は既に半分がコンクリートで固められていたため、『緑道からの落ち葉掃除のしやすさ』『犬が用を足した時の掃除のしやすさ』『すでに庭の半分はコンクリート』などといった事を考慮し、今回はコンクリートでお庭をリフォームしました。



転圧する男性

コンクリートを打つ前に下地を入れて、転圧機で転圧していきます。この作業をする理由は、フカフカの土の上にコンクリートを打つと、地盤沈下が原因でコンクリートにひび割れなどが入りやすくなります。

下地を入れて転圧しておくと、地盤沈下しにくくなります。



レンガ並べる

一部分植木を植える箇所で区切りを付けました。

レンガの内側は土を足して植物を植えるためのスペースになります。



コンクリート

コンクリートを打ちました。


今回は今まで花壇として使われていた土のスペースもコンクリートで固めてしまいました。N様は雑貨を飾られたり、寄せ植えを飾られたりがお好きなので、このスペースには後々雑貨で飾り付けをしていくというスペースになります。

ガーデニングスペースとして、お隣との境界塀とコンクリートの間に10cmほど隙間をあけました。


ここに小さな植物を植えつつ、雑貨を置くと草引きの面積も減らしながら雑貨も置けてガーデニングもできて、尚且つ落ち葉掃除もしやすいということになります。



犬の足形

コンクリートが乾く前に、ワンちゃんにいい感じで走ってもらい、足形を付けました。より一層想い入れも深くなりますね!



コンクリートの庭と犬

完成してからワンちゃんも嬉しそうに走り回ってくれていました。

コンクリートのお庭のデメリットは照り返しの問題や、暑さの問題はあります。


今回N様のおうちでは、周りの環境や、現状に対する対処法、残す物との兼ね合い、材料コストなど全てを考えてコンクリートがベストなプランとなり喜んで頂けました。


ワンちゃんも、どこでうんちやおしっこをしてもパッと取って水で流すことが出来ます。








目隠しになる位置に植木を植える

レンガ並べる

お庭に出られたりされている時に、外からの目線が気になる箇所があったので、一本植木を植えて見た目も良く、目隠しもできるような位置に植えました。



庭リフォームアフター

お庭の一番右の奥の角にコニファーを一本植えました。これで、気になる目隠しも植木で緑を入れながら、お庭の角も隠すことが出来たので、空間も広く見える上に、コンクリートだけだと少し寂しい感じになるのが、デザインとしてもまとまりが出ました。


植木はただ植えるだけでなく、植木の成長や植える位置などを考えておくことで、長くかわいがってあげることができます。

レンガの壁とコニファーがマッチしてます♪

N様の雑貨と寄せ植えのセンスもばっちりで管理もしやく、ご自分が出来る範囲でのガーデニングスペースの広さになると広すぎず狭すぎずで、やる気が出ますね!








お庭に木陰ができるように植木を剪定


庭リフォームビフォー

メインのシンボルツリーで真ん中にシマトネリコが植えられていました。

まわりの木にはアイビーやツタ類の植物が絡みついていました。


N様との打ち合わせでシマトネリコだけは残して、木陰を作るようにしましょうかということで一度剪定をすることにしました。


シマトネリコもかなり葉っぱが増え、大きくなっていましたので、一度透かして高さも落としました。



庭リフォームアフター

上の方で葉っぱが付いているので真夏でも影が出来ます。真ん中にシンボルツリーが一本あるだけで、お庭に立体感が出て、木陰も出来るので過ごしやすくなりますね。


これで、元々花壇だった箇所に雑貨を置いて、コンクリートと壁の隙間に植物を植えればばっちりいい感じになりますね!


コンクリートと壁の隙間に植物を植えると、壁の下の方の汚れも目立たなくなるのと同時に植物に目が行くので汚れが目立ちにくくなります。


草引きに追われず、ガーデニングをされたり雑貨を置かれたりとお庭でのお時間をご夫婦とワンちゃんとでゆっくりとお過ごしくださいね♪








N様からのお声・完成して暮らされてみての感想

ガーデニングが好きで10年ほど前引っ越してきたころは草木や花を植えたり雑貨を飾ったりするのが本当に楽しくて庭をいじり、庭に出るのもいつも楽しみでしたが、ここ数年忙しかった事もあり、庭に手をかける暇が無くなりました。

そのうち犬を飼う事になり思い切って犬を安心して走らせることが出来て、雑草が生えてこない庭にすることに。

「雑草対策」「犬」「庭」「奈良」

そんな単語で検索してヒットしました。



とりあえず相談だけでも、とお話させていただいたのですが、よそも見積もりを取るつもりはありませんでした。

打合せは本当に楽しくて庭の話は2~3割でほぼほぼ雑談をしていたように思います。

でも、その雑談の中から「あ、そういえば」と思う事がたくさん出てきました。



最初は犬の為に「土を無くして雑草0(ゼロ)の庭に」と思っていたのがだんだんと「やっぱり緑があった方がいいな」と思うようになり、打ち合わせから着工までの間にやりたいことがコロコロと変わったのですが気持ち良く聞いてくださいました。

雑草がいっぱいの庭になってしまいましたが、10年間見てきた大好きな景色なのでがらっと変えてしまうのではなく、雰囲気は残しつつ緑も残しつつ犬が安全に走り回れて、手入れがしやすいお庭ができました。たくさんお話させて頂いたおかげです。



現場でも皆さんとても話しやすく「ついでにあれも、これも…」とお願いすることがあったのですが、それも気持ちよく聞いてくださって助かりました。



本当にありがとうございました。






というお声をいただきました。

N様のワンちゃんもすごく懐っこくてかわいかったです。N様は雑貨などもお好きでおすすめのお店なども教えて頂いたり、日常のことなど本当にたくさんお話をさせていただきました。あっという間の打ち合わせで本当に打ち合わせも楽しく過ごさせて頂きました。

ご主人様も優しい方で、ワンちゃんも本当にN様のもとで幸せだと思います。


これからガーデニングや雑貨、ワンちゃんとの時間をお庭で楽しくお過ごしくださいね(^^♪


N様本当にありがとうございました。





奈良で新築外構工事・外構リフォーム・庭のリフォーム・造園工事・雑草対策など外構・お庭でのお困りの事がある方は【いろは造園】までご相談ください。

無料相談は毎月7件まで受付中!ご相談、ご提案、プラン作成、お見積りなどは一切無料です。無料相談は→こちらから

いろは造園→TOPページ