カーポートを付けたエクステリアと外構リフォーム【奈良県大和高田市 N様邸】

ビフォー

リフォーム前の建物全景

アフター

リフォーム後のエクステリア全景


ビフォー

リフォーム前のオープン外構

アフター

エクステリアフェンス取付

ビフォー

リフォーム前草だらけの庭

アフター

駐車場増設完了

アフター

エクステリア完成

カーポートは三協アルミのダブルフェースを使用。柱は片側3本のみです。


外構リフォーム後の門周り

スライド門扉で自転車やバイクの出し入れもスムーズに…


スライド門扉を開けた状態

スライド門扉を開けた状態。アプローチは自然石の乱張り。


リフォーム後おしゃれな門柱

化粧ブロックでシャープにシンプルにかっこよくデザイン。笠木で締まりが出ます。



カーポートを付けたエクステリアと外構リフォームの事例をご紹介致します。今回ご紹介するのは大和高田市にお住まいのN様です。N様が今回のお庭のリフォーム工事に至ったキッカケは「玄関を出てすぐに子供さんが道路に走っていって危険」という事と、「草引きが大変」「今の外構が気に入っていない」ということでした。デッドスペースもあり使用できない状態になっていたということもあり今回の外構リフォーム工事に至りました。


N様は以前他社様にお話も聞かれておられたようですが、いつまでたっても見積りが上がってこず、こちらから電話を入れてやっと上がってきた見積りがポストに入っていたそうです。発展的な話し合いや、メリットやデメリット、使い勝手などの話も無くただ図面と見積りだけがポストに入っていて、その時はN様も一旦熱が冷めたということでした。


時間が経ち、やはり何とかしたいと思い立ちHPで弊社を知っていただきました。

N様と現状のお悩み事に対してどのような対策を取っていくかご提案しながら話し合い、一緒に考えていきました。









N様が日常からお悩みだった状況とは…

1.オープン外構なので子供さんにとっては危険

2.雨の日に車で出入りする際にビショビショになる

3.庭の草引きが大変

4.今の外構のデザインが気に入っていない

5.デッドスペースがあり、草引きだけをしないといけないスペースがある





などといったことがありました。住宅街の入口に建っているお家なので、それなりに住宅街の中にお住まいの方や宅急便などの車が出入りします。また、横手の道路は抜け道にもなっており、車の往来が多い道路です。小さなお子様が玄関を出てパーっと走っていくということもあり、万が一の事があってからでは遅いです。


お庭に関しては面積も広く、週末に草引きをされておられたそうです。暑い中の草引きはなかなか大変という事もあり、お庭に関しても対策を考えました。


また、今現状の外構(門柱など)もあまり好きではないということもあった上に門柱がある事でデッドスペースが出来てしまっていました。デッドスペースに関しては、全く使うことが出来ずただ単に草引きだけをしないといけないスペースになってしまっていました。


雨の日の対策についてはカーポートを付けるようご提案させていただきました。N様の敷地とお家形状の場合、カーポートの柱が車から玄関への動線上で邪魔な位置に来るので、柱が邪魔にならないようなカーポートをご提案させていただきました。


N様に上記の様なお話を伺いお悩みだった状況を改善する為、3つのパターンをご提案させて頂きました。








設計時でのご提案内容

N様に現状のお悩み事と、今後どのようにお庭やスペースを使っていきたいかを伺いました。まず、オープン外構では子供さんが危険なので、クローズの外構を作る様にご提案させていただきました。そうすることで、子供さんが走って道路に飛び出すといった心配も無くなります。


今までは週末にお庭の草引きをされておられましたが、お話を伺うと、来客用にもう少し駐車場を広げたいという事もあり、雑草対策も兼ねてコンクリートで駐車場を拡張するようご提案させていただきました。


「今の外構が好みでない」ということと「デッドスペース」の問題は同時に解消する為に門柱は作り直し、現状のデッドスペースはバイクやお子様の自転車を停める駐輪場として使用するご提案をさせていただきました。










N様のお庭の具体的な解決法とは…

ミッション1.エクステリアでお子様が飛び出す危険を守る


エクステリアと外構リフォーム前全景

完全にオープン外構だったN様のお家。小さな男の子がおいでで、玄関を出て先に走って出ていくなどといった事も何度かあったそうです。門柱があるので、壁で車が来ているのが見えず道路に飛び出すと危険という状態でした。



既存門柱取り壊し

既存の門柱を取り壊していきます。これがあることでデッドスペースが出来てしまい、デザインも好きではないという事でしたのでひたすら壊していきます。



石貼りとスライド門扉

壁の形状とデザインを変えて作り直し、クローズの状態を作る為にスライド門扉を使用しました。N様のお家ではアプローチの勾配がきつい状態でしたので、普通の開き戸の門扉を使用すると開けた時に門扉の下がアプローチに当たってしまうので途中までしか扉が開かなくなる可能性も出てきます。

また、今回の外構リフォーム工事で自転車やバイクの出し入れはここからされるという事も計画し、開き戸の門扉だと出入りがしにくいので、スライド門扉をご提案させていただきました。



エクステリア完成全景

オーバードアも取付けて完全クローズの外構リフォーム工事となりました。写真右側のレンガの土留めなど、使える物は使用しました。寸法的にも収まりがいい状態で、現状の駐車場スペースとアプローチの幅などを全て考慮し、計画的に設計していくと使用できる機能門柱はこのタイプしかありませんでした。



外構リフォーム完成門周り

オーバードアとスライド門扉はシンプルにステンカラーで、機能門柱とブロックの笠木で木目を入れてデザイン。機能門柱に木目を入れておくことで、周りの金物とは少し違う印象を出すことができるので、カラーを変えるだけでも「ポストやインターホンはここです」と指し示す事も出来ます。



エクステリア完成フェンス

今までオープンだったスペースもフェンスで囲ってしまい、完全クローズの外構が出来上がりました。これで、お子様も確実に一歩止まって道路へ出るしかないので、安全性も高まりました。またスライド門扉にはセーフキーパーという指詰め防止のオプションも取付けたので、バーンと閉めても指を詰めることが無くお子様にも安心です。


ある程度の目線は入りつつもクローズの外構にしておくことで防犯面も上がりました。このようにエクステリアでお子様の安全も確保することが出来るようになります。








ミッション2.雨の日でも車で出入りがしやすいように…



カーポート基礎の穴

N様のお家の場合、4本足のカーポートを取付けると丁度玄関の前にカーポートの柱がきます。玄関を出てすぐに柱がある圧迫感と、車に乗り降りされる際に柱を避けて車へ行かなくてはなりません。

小さなお子様もおいでで、お急ぎの時などは柱が邪魔になって仕方ないなんて事にならないように、玄関と反対側にだけ柱を取付けるだけで2台分の屋根を確保できるカーポートをご提案させていただきました。

かなり大きなカーポートですので、基礎もかなり掘り込みます。



カーポート骨組み

カーポートを組んでいきます。玄関側には柱が出ないのですっきり収まります。動線上に柱が出ないので本当に使い勝手が良くなります。



カーポート基礎コンクリ打設

柱の周りをコンクリートで埋めていきます。以前あったタマリュウのスリットは管理も大変なので埋め込む形となりました。片持ちのカーポートですので、これだけの基礎が必要になりますが、柱が片側だけでいけるというのが最大のメリットです。



エクステリア完成後

N様にも4本足にしなくて良かったと喜んで頂けました。カーポート一つでも沢山種類がありますので、お家の形状や普段の動線、お住まいの方に合わせてカーポートをご提案させて頂いております。

これで、雨の日でも玄関ポーチの屋根からカーポートの屋根に繋がっているのでほぼ濡れずに車に乗り込めるようになりました。












ミッション3.庭の草引きを無くして車を停められるようにする…



リフォーム前の草だらけの庭

お庭も広く、特にこれといって使う事は無かったそうです。最初は2台分の駐車スペースがありました。草引きが大変で抜いても翌週にはまた草が生えてくるということもありました。

お車は普段2台停めておられるので、雑草対策も兼ねて奥にも来客用に駐車場を造られてはどうかとご提案させていただきました。



リフォーム後コンクリート駐車場増設

シンプルに駐車場を増設し、合計4台は停められて雑草の対策もばっちりの状態になりました。それでも奥に庭のスペースが取れるので、このスペースと建物の外周部分は全て雑草対策で防草シートと砂利で施工しました。

今まではお庭と、建物の周りをぐるっと草引きをしないといけなかったのが、今回の外構リフォーム工事で草引きをする箇所がほぼ無くなりました。これで、週末も暑い中草引きをせず、子供さんと楽しく過ごす事が出来ますね!










ミッション4.好みではないデザインを切り替えデッドスペースを使えるようにする…


既存門柱取り壊し

門柱のデザインが好みではないという事もあり、造り変えるご提案をさせていただきました。そして、何よりこの壁がある事でデッドスペースが出来ていました。



リフォーム前のデッドスペース

そのこちらです。門柱の壁の裏側です。道路からは段差もあり、全く使うことが出来ず、ただ草引きだけが必要な場所となっていました。

和室の前にはシマトネリコが一本。こちらは道路からの目隠しになるので残すようご提案させていただきました。

このデッドスペースをどのように使うかN様と話し合い、今お庭に置かれている自転車やバイクをこちらに停めるような計画をしました。



作業中の石貼り風景

アプローチのデザインもご提案させて頂き、奥様と一緒に考えていきました。ちょっとしたスペースですが石を張るだけでグッと印象が上がりお家のグレードも更に上がったように見えます。1枚1枚パズルのように組み合わせて作っていきます。



スロープ出入り口コンクリート

石貼りのアプローチからスロープで自転車やバイクを入れられるようにしました。門扉はスライド門扉なので、入ってからスッと右側に入れます。開き戸の場合は扉が邪魔になり、一度入りきって、扉を閉めて自転車を入れないといけなくなります。そういった日々の不便さも今回の外構リフォーム工事で解消しておきました。



デッドスペースだった場所にコンクリート

今まではデッドスペースで草引きだけが必要だったスペースがコンクリートで駐輪場が出来上がりました。また、草引きの必要も無くなったので、管理も楽になりました。



スライド門扉を開けた状態

スライド門扉を開ければスッと駐輪場に入れるので体の向きや自転車の向きを変えたりする必要もなく駐輪場に入れます。



リフォーム後の門周り

玄関の前のデザインもスッキリとシンプルにかっこよくなりました。



おしゃれな化粧ブロックの門柱

ブロックの笠木を付けるだけでも印象が変わりますね!木目の笠木でナチュラルに締まりが出る上に、雨だれがブロックに付きにくくなるので汚れも付きにくくなります。見た目だけでなく機能性もあるので、笠木はオススメです。

安全面や使い勝手もよくなりN様にも喜んで頂けました。









N様からのお声・完成して暮らしてみての感想


どこの業者に頼もうか検討していた時、ネットで西原さんの経営理念に目が留まりここでお願いしてみようと思いました。

担当者が変わる事も無く何度も打ち合わせの為に時間を割いてくださった点が良かったと思いました。

完成後の庭はやはりきれいで気持ちがいいです(^^♪

子供も走り回って喜んでいます。砂利で遊ばれると少し困りますが…(^_^;)

今まで外構工事をするかそのまま過ごすか悩んでいましたが、やっぱりやってよかったと思っています。

ありがとうございました。





とN様から嬉しいお声を頂きました。

今回はこのようなご縁をいただきありがとうございました。今まではデッドスペースの草引きで大変だった時間が、これからはお子様と一緒に過ごされるお時間に使えるようになりますね!安全面も確保できて、雨が降ってもカーポートもあるので使い勝手も良くなり良かったです。

お仕事に、子育てにとお忙しい中の打ち合わせもありがとうございました。

また何かお困りの事がございましたら遠慮なくおっしゃってくださいませ。

N様この度はありがとうございました!(*^▽^*)







奈良・京都南部で新築外構工事・外構リフォーム・庭のリフォーム・造園工事・雑草対策など外構・お庭でのお困りの事がある方は【いろは造園】までご相談ください。


無料相談は毎月7件まで受付中!ご相談、ご提案、プラン作成、お見積りなどは一切無料です。無料相談は→こちらから


いろは造園→TOPページ


その他の施工事例→施工事例