top of page

雨に濡れずに暮らせる!?新築エクステリア外構【奈良県の新築外構工事】

いろは造園→TOPページ


ビフォー

新築戸建ての建物と駐車場に軽自動車が停まっている

アフター

戸建ての建物にカーポートとテラスなどが付いた玄関周り

 

ビフォー

戸建て新築の外観と駐車場

アフター

戸建て建物にカーポートとテラスが付いた駐車場

大きな戸建て建物の工事後の外観

 

↓【Garden Produce TV/いろは造園】この事例の動画を見る事ができます。


↓同じお家に日除けを取付けさせて頂いた動画です。


 

奈良県で雨に濡れずに車に乗り込める新築エクステリア外構の事例をご紹介させて頂きます。


Y様はご新築後、お庭の人工芝などの工事のご依頼を頂き、その後、玄関周りのエクステリア関係のご依頼をリピートで頂きました。


お住まいになられていての現状をお伺いすると、

『雨と風が強い日に玄関扉を開けると、玄関の中まで雨が吹き込んでくる』という事でした。

小さなお子様もおいでなので、車に乗り込む際もチャイルドシートに乗せる時にびしょびしょになったり、

雨の日に手荷物で両手が塞がっている時も大変という事でご相談頂きました。




Y様のお悩み事とご要望

Y様は以下のような事でお悩みでした。


  1. 雨の日に玄関扉を開けると玄関までびしょびしょになる…

  2. 車に乗り降りする際に雨が降っていると大変

  3. 雨の日にチャイルドシートにお子様を乗せるのが大変

  4. 庭が丸見えで落ち着いて過ごせない

  5. お子様が勝手に道路に出ていかないか心配

  6. 西日がきついので日除けを付けたい

などといった事がありました。

四角い日除けが斜めに付いた庭

いろは造園からのお庭リフォームに対する、 ご提案内容

実際にじっくりとY様にお話をお伺いさせて頂き、現状に対する問題解消の方法と、

今後どのように使っていきたいか、カーポートやテラス屋根などエクステリアの種類、

それらに対するデザイン性とメンテナンスについてなど、

それぞれの素材のメリット、デメリットもご説明させて頂き、Y様に合ったご提案をさせて頂きました。


  1. 玄関前に屋根を取り付けて玄関に雨が吹き込まないようにする

  2. 玄関前の為デザイン性の高いテラス屋根にする

  3. カーポートで雨に濡れないようにする

  4. 目隠しフェンスを取り付けて外から見えないようにする

  5. お子様が勝手に出ていけないように門扉を取り付ける


などといったご提案をさせていただきました。



Y様のお家では以前、お庭に人工芝を張らせて頂いたのでお子様が遊べるお庭になりました。

『いずれは表のエクステリアも…』とお考えで、エクステリア工事をリピートでご依頼頂きました。

今回のエクステリア工事で、カーポートやテラス屋根に加えて、お子様がお庭で遊んでいて勝手に道路に出ていけないようにといった安全面も考慮した内容でご提案させて頂きました。



Y様の新築エクステリア外構3つのポイント

1.デザイン性の高い屋根を採用

工事前の戸建ての玄関前外観

Y様のお家は玄関扉が横向きに付いています。

階段を昇り切った個所に玄関扉が付いており、上には建物の軒が出ています。

軒の出っ張りが少し短めの為、雨が降っている日に風まで吹くと、

玄関の中まで雨が吹き込むことがあったそうです。


屋根を付けると雨が吹き込まなくなるのですが、玄関の正面で来客時にも必ず目に付く場所です…

勝手口周りに取り付けるようなテラスを付けると現状の問題解決にはなりますが、

見た目の問題が発生してしまいます。


Y様とそのようなお話をさせて頂き、玄関周りなので少しデザイン性の高い物をご提案させて頂きました。


エクステリア工事後、戸建て建物にテラスが付いた外観

LIXILのプラスGという商品で完全オーダー品です。

このような寸法の決まった個所に取り付ける場合はいずれにしてもオーダー品になります。 


柱をデザイン的に見せながらも、邪魔にならない箇所に持っていくことで動線の確保にも繋がります。


エクステリアのテラス屋根の中でも、プラスGのいい点はやはりデザイン性です。

こだわりの木目と軒天が高級感と建物の品格まで上げてしまいます。


取付けたテラスの木目の軒天

下から軒天を見た写真です。

分かりにくいですが全て木目が付いているのでかなりデザイン性が高まります。

建物に付いたテラス屋根

同じ場所にこのような通常のテラスの取り付けも可能ですが、かなり見た目が変わってきます。


玄関先なのでY様のお家は見た目の問題も考えてプラスGをご採用頂きました。





 

2.お子様の安全面を確保する

エクステリア工事前の白い戸建ての外観

Y様のお家では、当初門扉などは無く完全にオープン外構の状態でした。

写真左側の階段を昇ってぐるっと回ると人工芝のお庭に繋がります。


Y様のお家には小さなお子様がおいでで、そのお子様がお庭で遊べるように人工芝にしたわけですが、

少し目を離して万が一道路に一人で出て行っては危険です。


そのような万が一の事が起きないように、お子様の安全面を確保するために、

今回のエクステリア工事で門扉を取り付けて封鎖しました。


白い戸建ての家にカーポートとテラスが付いている駐車場

鍵もかけられるのでお子様が勝手に出ていくことはできません。

同時に門扉を開けた個所に自転車置き場を作って盗難防止にも繋がりました。

カーポートはLIXILカーポートSC。ホワイトとブラックで締まりが出てかっこいいカーポートです。



日除けで目隠しされた人工芝のお庭

お庭が丸見えになっていて、フェンスなども無く、お子様が落下すると大変な状況でした。


道路から丸見えの人工芝の庭

角度によってはリビングまで見えてしまう状況…

日除けは夏だけなので外すと更に丸見えになってしまいます。

このような、お子様の安全面と、庭への目線を解決するためにブロックとフェンスを取り付けました。


目隠しフェンスで囲まれた戸建ての家

戸建ての玄関周りのおしゃれな外観

使用したブロックはユニソンのレクト。

黒系のブロックは比較的珍しく、こちらも建物や既存の物の配色に合わせました。


フェンスはLIXILフェンスAA。ルーバータイプになっており、完全目隠しにはなりますが、風は通すというタイプです。

木目のフェンスで遠くから見ると完全に木に見えます。


完全に封鎖してお子様の安全面と、目線が入らないプライベート空間のあるお庭になりました。

また、外構としてもエクステリアで機能性も高まり、同時にデザイン性も高まりました。



また、お庭から倉庫へのアクセスも考えて背の高い門扉を取り付けました。

人工芝の庭に付いた黒い背の高い門扉

こちらも鍵が付いているのでお子様が勝手に開ける事はできません。

また、倉庫内と倉庫外両方へのアクセスが出来るよう、倉庫側にも扉が付いています。



 

3.ポストは取り出しやすいように動線上に…

おしゃれな戸建て住宅の玄関周り

今回のエクステリア工事で機能門柱の取り付けもさせて頂きました。

機能門柱も沢山種類がありますが、Y様のお家では設置する箇所も決まっており、

前入れ前取出しの物しか使用できません。


機能門柱はインターホン、表札、ポストが一体になっています。

建物や敷地の形状次第では取り付ける位置はかなり重要になってきます。


特にポストに関しては毎日確認するので、玄関に近づけて設置すると雨の日でもポスト内の確認をしやすいなどといった点があります。

逆の点では、ポストに物を入れに来た方が、敷地内部まで侵入してくるといった点も考えられます。


このように、ご自分に合ったポストやインターホンの位置はかなり重要になってきます。


玄関前に取付けられた機能門柱と玄関の階段

お車で帰宅後に階段を上がる途中でも確認できるように配置。


ポストの木目と足元のちょっとした栗石と植物で演出しました。


管理はしやすく、かわいくなりました。



階段奥の動線上に絡まない箇所に鉢植えのナンテン。









 

夜のライトアップも帰宅時に外構を楽しむ秘訣です。

カーポートと玄関前のダウンライトが点いた夜景

カーポートSCにはダウンライトの取り付けが可能です。

明るさセンサーが付いているのでセンサーが勝手にスイッチのオンオフをしてくれるので、基本的には放置でOKです。


電気代もLEDの為、ライト1機に付きひと月あたり10数円でいけるので、

夜の印象をアップしたい方は取付けをするとよりかっこよくなります。


カーポートと玄関に点いたダウンライトの夜景

おしゃれな戸建て住宅の外構のライトアップ

 
今回の新築エクステリア外構をされての感想
プールに入る男の子2人

【新築時から庭に出るたびに靴に泥が引っ付いて嫌気がさしていました。

このままにしておくと草むしりもしないといけないし、子供が安全にお庭で遊ぶことも出来ないので何とかしないといけないなと考えている時に中学時代の友人である西原君に連絡をしました。

真夏の暑い中、一生懸命作業してくれて、子供達とも仲良くしてくれて懐いていました。

作業期間中がいい思い出になっただけでなく、これからは家族でこのお庭で素敵な思い出を作っていきたいと思います。

本当にありがとうございました。】


というお声を頂きました。

Y様と私は中学時代の同級生で、中学時代から今も仲良くしています。

この度は本当にありがとうございました。


今後ともお一人お一人ときちんとお付き合いをしていけるよう心がけて前進していきますのでよろしくお願い致します。



 

いろは造園では、業者側の考えだけで外構やお庭のリフォームをするのではなく、

お住まいの方の大切なお家で、より快適に、なるべく将来困った事が

起こらないように過ごして頂くという事を第一に考えております。


【あなたにとって何がベストな方法か】


ここを常に考えるようにしております。


なるべくお住まいになられてからの負担を軽減し、尚且つ安全面とデザイン性を高めるよう尽くしております。


それらはちょっとした現場の作業にも表れます…


私の技術や知識。情報やハートなどがどなたかのお役に立てると本当に幸いです。

あなたとの出会いを心待ちに致しております。



 

奈良・京都南部で新築外構工事・外構リフォーム・庭のリフォーム・造園工事・雑草対策など外構・お庭でのお困りの事がある方は【いろは造園】までご相談ください。


個別相談は毎月5件まで受付中!

お一人ずつきちんとお時間をお作りさせて頂いております。


個別相談は→こちらから


いろは造園→TOPページ


その他の施工事例→施工事例




Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page